本部からのお知らせ

●講演会「乳幼児期から学齢期にかけて気をつけたいこと」を開催します。

埼玉県立小児医療センター遺伝科の大橋博文先生をお招きして、ダウン症児の乳幼児期から学齢期にかけての医療面や発達面での特徴や傾向、また周囲の人たちによる支援などについて詳しくお話しいただきます。

大橋先生は、以前開催した乳幼児期おしゃべり会にお越しいただき、優しいお人柄と分かりやすいお話で、参加者からは大変好評をいただいた先生です。

家族をはじめ、医療、福祉、教育などの関係者、さらにダウン症児・者について理解を深めたいと考えておられる方など、幅広い方面からのご参加をお待ちしています。  
 
日時:平成30年11月11日(日)14:00〜16:00
     (受付13:30〜)

場所:三重県立鈴鹿青少年センター (鈴鹿市住吉町南谷口)

テーマ:乳幼児期から学齢期にかけて気をつけたいこと

講師:埼玉県立小児医療センター 遺伝科 部長 大橋博文先生

参加費:エンゼル会会員は無料、一般500円

定員:100名(先着順)

参加申込み:参加者全員のお名前、連絡先、エンゼル会会員または非会員の別(非会員の場合は職種も)、講師への質問事項(あれば)を明記のうえ、メールで下記申込先までお申し込みください。

申込・問い合わせ先
講演会担当 神野(メール kamino★muc.biglobe.ne.jp)
       送信の際は★を@に置き換えてください
       電話 090−3255−2717
※定員を超えたために、ご参加いただけない場合のみ事務局からご連絡します。
 ご参加いただける場合は、エンゼル会から連絡いたしませんので、当日講演会にお越しください。






戻  る